Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旭日旗で不参加

2018年10月5日、海上自衛隊は11日に韓国が開催する「国際観艦式」に参加しないことにしたそうです。
「自粛して」の韓国と「法律で義務付けられているから無理」の日本との調整がつかなかったのだそうです。

韓国が旭日旗を問題視するようになったのは最近のことだということです。
これまで同様な行事を1998年と2008年に行ったのだけれどその時は特にクレームはなかったのだといいます。
戦時のPTSD的に拒絶というならば理解できますが、近年浮上というのは不思議な話です。

「国際観艦式」は調整がつかなかった、といって参加しなくってもよい行事なのでしょうかね。
日本と韓国は米太平洋艦隊主催で2年ごとに行われている環太平洋諸国の合同演習リムパックに参加している国同士ですが、だいじょぶなんでしょうかね。。

おまけの話。
不参加を報じた読売新聞で紹介された旗が↓でした。

読売新聞2018年10月6日

翌日訂正記事が出てました。

読売新聞2018年10月7日

日本人の旗への意識っちゅうのはこんな感じです。

アイキャッチ画像はUSA Military Channelより。リムパック2018多国籍軍艦による艦隊フォーメーション。

関連記事一覧