Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イケボ

イケメンボイスの略だという。
簡単にいうと声がかっこいい、ということ。
クラスに「声はいいんだけどね~」という男性はいたものだが、そういった人に今光があたっているのか!?

実際どのような人がイケボだとされているのかgoogleを覗いてみたら
・俳優の斎藤工、福山雅治・・・。
?この方々はイケメンではないか。
声優さんは名前が多くありすぎてよくわかりませんが、おしなべてアニメの人気イケメンキャラクターの役をやっているようです。
まあ、かっこいいキャラクターにはかっこいい声の人を当てるのですからそれはあたりまえであります。

声優さんは、アニメの世界ばかりでなく、トークイベントだライブだと幅広い活動でファンを集めている方々も多いです。
彼らは、どこのミュージシャン?というくらいのパフォーマンスでたくさんのファンのハートをわしづかみにしています。
オリジナルグッズもよく売れるそうです。
そんな方々は、驚くべく声、歌唱力ばかりでなくルックスもよいのです。
男性声優のライブで力の限り応援している女性の姿があるのはアイドルのコンサートのようです。

一方、果たして中尾彬やお笑い芸人のケンドーコバヤシがイケボかといったら、ちょっと違うのではないか。

「声が素敵~」とはいいながらも結局はなんのかんの言っても、やはり「面」は必要なのではないかという気がしてきます。

「声はいいんだけどね~」の反対に「ああ、、声がね~」という人で思い当たるのが、イケメンの最高峰、ワールドカップサッカー、元イングランド代表のデビッド・ベッカム選手(大変失礼)。
ベッカム選手が2002年FIFAワールドカップ日韓共催で来日したのはもう16年も前なのです。
日本女子たちが騒然となり、男子はベッカムヘアでキメ、「ベッカム様」が流行語になりました。
その頃はテレビ番組も、サッカーファン以外の興味を引きつけようとか、各国情報やイケメン特集が盛んに組まれましたけど、今はあまり見かけません。
それだけ、日本人もちゃんとサッカーの試合自体を見る力がついてきたということなのかもしれません。

日本は6月19日21:00~ 初戦です。
相手はコロンビア。コロンビアは南米の国です。
コロンビアは16世紀スペインによって植民地化されたので、公用語はスペイン語です。

がんばれ西野ジャパン、やってくれ乾。

関連記事一覧