Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

テニス四大大会 全米、全豪と全○、そして○

プロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手が9月8日に行われた全米オープン女子シングルス決勝で優勝候補のセリーナ・ウィリアムを下し優勝しました。
日本人が四大大会で優勝したのは初めてで、テニス界・ファン・関係者が「すごい」「やった」の大合唱で盛り上がっています。

錦織選手の活躍でテニス中継に触れる機会は多くなったものの、テニスの四大っていつ、どこで?がもう一つあやふやなので、まとめてみました。

テニスの四大大会は

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • ウィンブルドン選手権(全英オープン)
  • 全米オープン

国際テニス連盟が定めた大会で最大規模で最大の権威がある大会です。
それぞれ開催地・時期が決まっていて、全豪はオーストラリアのメルボルンで1月、全仏はパリで5-6月、ウィンブルドンはロンドンで6-7月、全米はニューヨークで8-9月です。

設立年は古い順に

ウィンブルドン(1877年)、全豪オープン(1905年)、全仏オープン(1925年)、全米オープン(1968年)。

 

主な日本人選手の活躍は(1968年以降)

全豪

錦織圭 2016年 ベスト8
2015年 ベスト8
2014年 ベスト8
2012年 ベスト8
杉山愛 2000年 ベスト8
沢松奈生子 1995年 ベスト8
伊達公子 1994年 ベスト4
1993年 ベスト8
沢松和子 1973年 ベスト4

全仏

錦織圭 2017年 ベスト8
2015年 ベスト8
伊達公子 1995年 ベスト4
沢松和子 1975年 ベスト8
ダブルス

杉山愛

2003年 優勝
ダブルス混合

平木理化

1997年 優勝

ウィンブルドン

錦織圭 2018年 ベスト8
杉山愛 2004年 ベスト8
伊達公子 1996年 ベスト4
松岡修造 1995年 ベスト8
ダブルス

杉山愛

2003年 優勝
ダブルス

沢松和子

1975年 優勝

全米

大坂なおみ 2018年 優勝
錦織圭 2018年 ベスト4
2016年 ベスト4
2014年 準優勝
伊達公子 1994年 ベスト8
1993年 ベスト8
沢松和子 1975年 ベスト8
浅越しのぶ 2004年 ベスト8
ダブルス

杉山愛

2000年 優勝
ダブルス混合

杉山愛

1999年 優勝

錦織選手はもちろん、こうしてみると伊達さん杉山さんはやっぱりすごかったんですね。

 

グランドスラムとは

テニスでグランドスラムというと、1シーズンで全豪、全仏、ウインブルドン、全米の四大大会すべてに優勝することです。

関連記事一覧