Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パラリンピックのメダルに韓国がまた

パラリンピックのデザインはこれ

2020年東京パラリンピックで使用されるメダルのデザインが8月25日決定しました。
博報堂プロダクツのデザイナー松本早紀子さんによるデザインということです。

韓国が主張しているのは

このデザインについて、韓国の大韓障害者体育会が「旭日旗を連想させる」と主張して国際オリンピック大会組織委員会に対応を求めたというニュースがありました。

旭日旗というのは旭が輝いている様子を示している旗で↓のようなものです。

韓国が旭日旗についてクレームしてくるのは「旭日旗は日本の軍国主義を象徴する旗」という見方によります。
日本の軍国主義時代、つまり朝鮮半島をめぐって清と戦争した日清戦争の時(1894年、明治27年)、日本が韓国を併合したとき(1910年、明治43年)、日本が旭日旗を用いていたことによります。
この時使用していた旭日旗は明治22年に制定されたものです。

主張とおらず

今回韓国が指摘してきたパラリンピックのメダルは、デザインした松本さんによると”扇”をモチーフにしたものということです。
アスリートが扇の要。
そこに向け世界の人々が民族や国境を越えて一つに集まっていくといった狙いがあるといいます。

画像を見ると、扇です。

ということで、韓国の主張は退けられました。

韓国は近年「ポケモンGO」ならぬ「日本の旭日旗GO」といった様相で、旭日旗を見つけては使用を止めるように要求してくることが多くなっています。

最近の旭日旗騒動

国際観艦式

最近では、2018年10月に開催された韓国主催の「国際観艦式」において、日本の海上自衛隊の自衛艦旗を掲揚することを自粛するよう求めてきたことがありました。

海上自衛隊の自衛艦旗は旭日旗です。

明治22年に制定されたものとほぼ同じです。

明治22年の旗は、太平洋戦争で日本が敗戦し日本国憲法の下、軍隊が禁じされた際に一度無しになりました。
ですが、その後昭和29年に自衛隊法が施行され、陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊が発足。
その際、新しく海上自衛隊の自衛艦旗として定められたのが現在の旭日旗です。

新しい自衛艦旗を決める際、同じであることにたいして意見も出たようですが、これ以上のデザインはないとの結論で決まったようです。

選定には東京芸術大学の先生も協力していたということです。
クリエイトという観点からは現状最高とはいえさらに最高を目指して創作してもよかったのにと思いますが、まあそれはともあれ国として決めて現在に至っているわけです。

国際観艦式の掲揚の自粛については日本としては「法律で義務付けられているから」という理由で不参加という対応をとりました。

ちなみに陸上自衛隊の自衛隊旗も旭日旗。↓

旭日旗と歴史については↓

スポーツ

これまでも国旗や旭日旗がスポーツの場面で反日的な意味でクローズアップされたことがあります。
報道された主な事柄をまとめたのが↓です。

2004年7月17日~8月7日 サッカー、AFC アジアカップ
【相手国】中国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】日の丸を焼く。
【反日的事象】中国は初のアジアカップ開催国。日本チームの出場する試合において中国人サポーターが国歌演奏にブーイング、日本がヨルダン戦に勝利した際中国人サポーターが日本人サポーターにゴミを投げつけるなど。
【この頃の対日関係】2001年「新しい教科書を作る会」による中学歴史教科書の検定合格を受け、中国政府は記述を要求。小泉首相が2001年より毎年靖国参拝。中国で旧日本軍の遺棄化学兵器による毒ガス中毒死。日本人団体客による集団買春事件。

2009年3月5日~3月23日 野球、WBC(ワールドクラシック・ベースボール)
【相手国】韓国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】決勝で日韓が対戦。日本勝利で優勝。旭日旗があるも抗議についての目立った報道なし。
参考>>>

2010年10月12日 日韓戦(代表同士の国際試合)
【相手国】韓国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】スタンドに旭日旗があるも抗議についての目立った報道なし。
【この頃の対日関係】李明博政権誕生。日本の菅直人首相、「韓国併合100年」談話発表。「多大な損害と苦痛」に対して「痛切な反省と心からのお詫び」。李大統領は「歴史を決して忘れずに記憶にとどめながらも、ともに新しい未来を開拓することこそ、韓国と日本が進むべき正しい道」と明言。北朝鮮で金正恩がデビュー。中央軍事委員会副委員長に就任。

———————-
2010年1月27日にJFA(日本サッカー協会)が試合運営管理規定を改訂しました。

政治・思想・宗教に加え「軍事」が加えられました。

この時から旭日旗の掲揚は禁止されました。
●第4条(禁止行為)
(8) 政治・思想・宗教・軍事的な主義、主張、観念を表示、若しくは連想させるような掲示板、立て看板、横断幕、懸垂幕、のぼり、旗、プラカード、ゼッケン、文書、図面、印刷物等を持ち込み、又は設置、掲揚、着用、散布、貼付すること。
→文中に「・軍事」を追記。
———————-

2010年10月3日~17日 サッカー、AFC (アジア・サッカー連盟)・U-19選手権予選大会
【相手国】中国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】特になし
【反日的事象】開催国中国。日本対UAE戦で、中国人サポーターが日本人選手にブーイング。選手の乗ったバスが会場を出発する際、「中国領土から日本人は出ていけ」などと書かれた横断幕を持った一団に取り囲まれる。
【この頃の対日関係】2010年9月7日尖閣諸島で中国漁船と日本の海上保安庁の巡視船が衝突漁船の船長を逮捕。これにたいし、中国はレアアース輸出制限、日本人ビジネスマンを拘束。

——————–
この事態をうけ、外務省が海外安全情報として注意事項を広報しました。
その一部が↓。
「中国では競技場やイベント会場で政治的、民族的、宗教的なスローガンや侮辱的な内容を含む旗や横断幕等を掲げることは禁じられています。
また、過去の歴史を容易に想起させるもの(例えば「旭日旗」)を掲げるとトラブルを生じる可能性があります。」”
———————

2011年1月7日~1月29日 サッカー、AFCアジアカップ
【相手国】韓国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】猿の真似をした韓国の選手が自身のツィッターで「観客席にある旭日旗を見たときは涙が出た」と書いた。
この試合で旭日旗が掲げられていた確認はとれていない。
【反日的事象】2011年1月、準決勝の日韓戦。日本勝利。韓国の選手がPKを決めた後、カメラに向けて猿の動作をまねるしぐさをしたことが日本に対する差別と非難が集まった。
【この頃の対日関係】2011年6月韓国行政安全部長官竹島訪問。日本抗議。

2012年7月27日~8月12日 ロンドンオリンピック
【相手国】韓国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】8月11日韓国戦で旭日旗があるも抗議についての目立った報道なし。

参考>>>

【反日的事象】サッカー日本対韓国の3位決定戦で試合終了後、韓国の選手が竹島の領有を主張するプラカードを掲げ処分される。
【この頃の対日関係】2012年8月10日李明博大統領、竹島に上陸。日韓関係悪化。

2013年7月20日~7月28日 サッカー、EAFF東アジアカップ
【相手国】韓国
【国旗・旭日旗にまつわる事象】日本代表のユニフォームの11本の線が伸びたデザインに旭日旗に似ているとクレーム。
【反日的事象】韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」と記した巨大な横断幕を掲出。初代韓国総監の伊藤博文を暗殺した安重根や、豊臣秀吉による朝鮮出兵の際に日本軍と戦った李瞬臣の肖像画も掲げる。

最初は2004年の中国が日の丸を焼いたところのようです。

2011年6月に韓国の行政安全部長が竹島を訪問すると、日韓関係は悪化に向かいます。

そして2011年のサッカーのアジアカップで韓国選手の発言から旭日旗が前面に出てきます。

それまでは、試合会場に旭日旗が掲揚されていても報道されるほどの過激な抗議はありませんでした。
ですが、選手が発言するということは日常的に「旭日旗は軍国主義の象徴でそれを否定することが反日の姿勢を示すことになる」という認識があったことは推察されます。

2012年には大統領の李明博が竹島に上陸、日韓関係はさらに悪化しました。

旭日旗が矢面に立つのは2013年以降、意外と最近といえそうです。

2014年3月には日本代表のユニフォームに旭日旗があしらわれていて、しかもそれがFIFA(国際サッカー連盟)の公式ホームページで販売されているとして韓国のメディアが問題視。

これにたいしては、JFA(日本サッカー協会)は旭が昇る様子を表した表現で、日本の生活に根付いたマークであると説明し、FIFAも「昇る太陽から放たれた光線を形象化したデザイン」とホームページで見解を示しました。

日本政府の見解など

日本政府は太陽をかたどったもので、一般に広く使われているもので日本の文化である、としています。

韓国の国会の文化体育観光委員会が旭日旗の競技会場への持ち込み禁止措置を組織委などに求める決議を採択しました。
これにたいし2020東京五輪・パラリンピック組織委員会は、2019年9月3日旭日旗の持ち込みを禁止しないとの方針を発表しました。

競技場で旭日旗を揚げるのは

サポーターが旭日旗を掲げる理由は様々だと思います。
「日の丸とは別のデザインで、日本のもので強そうでかっこいい」から「旧日本軍が勝利したようにこの試合でも勝利する。その目印だ」ということがあるのかもしれません。

前者であることを信じたいですが、後者の場合は本当に大問題です。即刻排除する必要があります。
でもこの両者を見分けることはできません。

なので、軍国主義支持ではないという見解をもちながらも、安全の面で使用禁止にするしかないかなと思います。

日本でも最近は嫌韓がやけに目立ちますが、そうでない人も多くいます。
韓国でも、声の大きな人と同じ考えの人ばかりではないと聞きます。

旭日旗が日韓関係悪化のバロメーターになっているのもへんな話です。

関連記事一覧