Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

おっさんずラブ あなたの職場でも・・・。

Twitterの世界トレンド1位

テレビ朝日系で2018年4月-6月の土曜深夜に放送された「おっさんずラブ」の話題が長引いています。

 

草食風の中年独身男性が、同じ職場のデキるおじさん上司とイケメン後輩男子からモテてしまうという、謎の設定のドラマです。

 

一人の男性を二人の男性(しかもおじさん上司は既婚)が奪い合うと聞くと、ただ気持ち悪くて見る気はまったく起こりません。

いよいよ地上波テレビもやけっぱち、ついにB級路線を開拓かとテレビ番組表を静かに閉じるばかりでした。

草食風の中年独身男性が田中圭、デキるおじさん上司が吉田鋼太郎、イケメン後輩が林遣都となるとゲテモノ感は一気に払拭はされたものの、やはり平均視聴率は5%未満と、「西郷どん」が12.2%に比べても振るっているとはいえない結果となりました。

 

しかし、このドラマは放送後も話題が続いています。

ファンがSNSで盛り上がり、セリフへコメントしたり、ドラマ内で使用されたグッズを特定して購入するなど、コアなファンの間で熱いブームが起こりTwitterの世界トレンド1位にもなりました。

 

番組が終了してもサイトもイキていて、DVD発売や動画配信の展開を伝えています。

さらに、「おっさんずラブ展」なるものの開催も予定されています。

 

女の敵は女、と男?

かつて、バブルの頃大ヒットしたドラマはこの時代の男女の恋愛観、ファッション、流行をリードするトレンディドラマが全盛でした。

まだはっきりと意識されていない時代のきざしをすくいとって見せるドラマは共感を呼びヒットにつながります。

もしかして、ポスト平成の時代、あなたのオフィスでもおっさんたちの形を変えた仁義なき戦いが繰り広げられることになるのでしょうか。

 

気になっている先輩男性社員がブチョーとデートしてる・・・。

女の敵は女だけでなくなるのかもしれません。

想像しただけでおそろしい。

関連記事一覧