Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コロンビアはポルトガル語、ではブラジルは?

サッカーワールドカップ、日本が初戦で戦うのがコロンビア。
この国は、公用語はスペイン語です。
コロンビアは19世紀に独立する以前スペイン領だったことによります。

南米地域はほぼスペイン領でしたが、一つだけポルトガル領だった国があります。
それがブラジルです。

こうなった元は、スペインとポルトガルが世界を支配していった1949年のできごとにあります。
この年、スペインとポルトガルは世界を東西に二分割して西側がスペインで東側がポルトガルと勝手に決めます(トリデシリャス条約)。
二分割の中心線が西経50度、現在のブラジルのベレン市近郊を通っています。
その後、ポルトガルは西に浸食し実効占有していって、現在のブラジルの国境になったのです。

ということで、ブラジルの公用語はポルトガル語です。

関連記事一覧