ウルトラマン チャイコフスキー交響曲第1番【冬の日の幻想】4楽章

シリーズ 2分でクラシック 82/93

冒頭静かに静かに入ります。まさにロシア民謡的な旋律が少しずつ出てきて、4分近くなってきたころから転調しチェロ、コントラバスが旋律を響かせていき、冗談のように”ウルトラマン”的に盛り上がるところがさびです。

ウルトラマンが転調しながら展開し、少し長いですが、ロシア民謡が復活してきて最後最高潮にかっこよく終わります。

さびメロディーをまとめて聴くのはこちら
「さびから入門クラシック」

関連記事一覧