チャイコフスキー って場所があった!

シリーズ 2分でクラシック 10/93

チャイコフスキーが生まれた町ヴォトキンスクの位置を探していたら、チャイコフスキーという地名を発見!

ヴォトキンスクの近くです。

プチ・クエスチョン

Q. ヴォトキンスクはどのあたりでしょうか。


A.

チャイコフスキーが生まれた頃は鉱山の町だったということです。

チャイコフスキーのチャイコはロシア語でカモメのことだそうです。

カモメ町のカモメ家の息子という感じでしょうか。

今日の1楽章は
チャイコフスキー交響曲第2番『小ロシア』3楽章

「さびから入門クラシック」

関連記事一覧